このエントリーをはてなブックマークに追加

Mar

4

田中浩一のUnity入門講座

Web/アプリ業界の第一線で活躍中の講師陣による実践的なワークショップを毎週開催しています。

Organizing : ロクナナワークショップ

Registration info

参加枠1

29800 (Pre-pay)

FCFS
1/6

About Prepayment

About Prepayment Contact Info:

(Only shown to attendees.)

Cancel/Refund Policy:

お申込み内容の変更・取り消しは、講座開講日の10日前までにメールにて事務局までご連絡ください。それ以降の変更、取り消しはできません。
ご入金後の取り消しの場合は所定の手数料を差し引いて、銀行振り込みにてご返金させていただきます。返金手数料は、受講料を銀行振り込みでお支払いの場合は540円、クレジットカードにてお支払いの場合はお支払い額の5%(29800円の場合は1490円)です。
ご入金後に日程変更、講座変更をご希望の場合は、必ず講座開講日の10日前までに事務局までご連絡ください。

Print receipt data:

発行しない (詳しくはこちら)

Description

「Unityってよく聞くけどそもそも使い方がわからない」 「3Dゲームとか物理演算とかすごく難しそう」 そんなことはありません。 実は意外と簡単にゲームを作れるのがUnityです。

本講座はプログラムを多少は触ったことがある方を対象に、Unityとc#スクリプトを使って簡単な3D物理演算ゲームを作成する講座です。

3Dゲーム制作を一度はしてみたかった方や、物理演算で遊んでみたい方など、実際にゲームを作りながら学んでいくことができます。 基本の使い方を学び、自分でゲームを作成することの手順と楽しさを知ることが本講座のゴールです。

Unityとは

iPhoneやAndroidなど複数のプラットホームに対応する、ユニティ・テクノロジーズが開発したゲームエンジンです。アニメーションやパーティクルシステム、物理演算など、様々なゲームを作る上で便利な機能があります。直感的なツールを搭載した統合開発環境となっていて、より簡単にゲーム制作ができるようになっています。

また、本講座では少しでもc/c++言語を使った方であればスクリプトによる制御を容易に扱うことができるので、スクリプトにc#言語を使用します。

http://japan.unity3d.com/(Unityの日本法人サイト)

修了目標

本講座の受講修了時に、

  • Unityの基本的な使い方がわかります。
  • カメラなど3Dゲームの基本的な概念を知ることができます。
  • 実際にオブジェクトを配置することでゲームの世界の作り方を身につけることができます。

カリキュラム概要

1. 環境について

  • Unity について
  • 開発環境の説明
  • これから作るゲームについて

2. オブジェクトの配置とカメラ

  • 球、立方体オブジェクト
  • C#スクリプトの作成
  • カメラとライト

3. スクリプトと物理演算

  • ユーザーインタラクション
  • 物理演算によるオブジェクトの挙動変化
  • オブジェクトの状態取得

4. プレハブ

  • プレハブの使い方
  • オブジェクトの量産方法

5. まとめ

  • より自分のゲームらしく
  • 各プラットフォームへの書き出し方
  • 課題

*カリキュラムの進度および内容は、受講者全員の理解度・習得度によって変更される場合があります。

使用アプリケーション

Unity

講師

田中浩一

定員

6名

対象

大重美幸のプログラミング入門講座」の履修相当の理解がある方 何らかのプログラム言語で簡単なプログラムを書いたことがある方

  • 変数、関数を理解している
  • 分岐や繰り返しを理解している
  • ゲーム作りに興味があり、情熱を注げる方。

料金

29,800円(税込み)

会場

東京・原宿 ロクナナワークショップ

受講希望の方は 受講規約 および よくある質問 のページを閲覧していただき、ご了承の後にお申し込みフォームからお申し込みください。また お申し込みの流れ もご参照ください。

受講対象レベルチェック問題

*全問正解が受講の必須条件ではなく、受講対象レベルの具体的な目安とお考えください。

問1:初期値が1.0の小数点型の変数を宣言してください 問2:2つの整数を足し算して返す関数を定義してください 問3:クラスとは何でしょうか?

答1: float a = 1.0f; double a = 1.0; など

答2: int add( int a, int b) { return a+b; } など

答3:オブジェクト指向プログラミングにおいて、変数とメソッドをまとめたオブジェクトの雛型を定義したもの。これを定義することで、同種のオブジェクトをまとめて扱うことができるようになる。 など

Presenter

田中浩一(ハニカムラボ) 田中浩一(ハニカムラボ)

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

ロクナナワークショップ

ロクナナワークショップ published 田中浩一のUnity入門講座.

01/09/2015 18:22

田中浩一のUnity入門講座 を公開しました!

Group

ロクナナワークショップ

Web業界の第一線で活躍中の講師陣による実践的なワークショップを毎週開催しています。

Number of events 224

Members 196

Ended

2015/03/04(Wed)

11:00
18:00

Registration Period
2015/01/09(Fri) 18:21 〜
2015/02/24(Tue) 12:00

Location

ロクナナワークショップ原宿教室

東京都渋谷区神宮前1-1-12(原宿ニュースカイハイツ 204)

Attendees(1)

taiki_sato

taiki_sato

田中浩一のUnity入門講座に参加を申し込みました!

Attendees (1)